会社概要

30年、地に足をつけてきた。

九州通電の設立は1985年。

NTTの誕生とともに本格的な通信自由化時代が始まったこの年、
世は”通信バブル”に踊り、ビジネスフォンを扱う商社が雨後の筍のように現れては、
急激な時代変化に対応できずに消えていった。
福岡でも当時だけで200社を超えたが、 その大半が今は跡形もない。

そんな中、九州通電は着実に業績を伸ばし、
顧客との絆を深めながら、今に続く確かな経営基盤を築き上げた。

通電社屋
会社名
九州通電株式会社
株式会社通電
所在地
〒812-0034
福岡市博多区下呉服町5番30号 通電ビル
TEL
(092)263-1134
FAX
(092)263-0944
資本金
20,000,000円(九州通電株式会社)
10,000,000円(株式会社通電)
代表者
九州通電株式会社 代表取締役 岩木隆浩
株式会社通電 代表取締役 岩木弘晴

会社沿革

昭和60年4月
サンシ興業 設立
資本金300万円
岩崎通信機器株式会社特約販売代理店
昭和60年10月
キヤノン販売株式会社特約販売代理店
(現:キヤノンマーケティングジャパン株式会社)
昭和61年2月
松下通信工業株式会社 特約販売代理店
(現:パナソニックCCソリューションズ株式会社)
昭和61年4月
サンシ興業 設立
資本金300万円
岩崎通信機器株式会社特約販売代理店
昭和61年10月
有限会社九州通電サービス設立
資本金300万円
昭和63年4月
九州通電株式会社 商号変更
資本金2,000万円増資
平成11年7月
NTTコミュニケーションズ株式会社販売代理店
KDDI株式会社販売代理店
平成12年3月
本社社屋(インテリジェントビル5階建)竣工・落成